QOL向上委員会

明日のために今日を生きる

イヤーワームに悩まされている方へ

 

自己紹介

始めまして。私はイヤーワームに悩む20代男性です。

パーソナリティとしては、思い込みが激しいタイプだと思います。それとネガティブな人間なため、自己肯定感が低くです。

このような性格のためか、ストレスを抱え込みやすく、そのストレスの影響が様々な所に生じています。その一つがこのイヤーワームです。

 

イヤーワームとの出会い

私が初めてイヤーワームに悩まされ始めてたのは、大学受験のセンター試験の前日でした。

私は浪人生*1でしたので、どうしても大学に合格しなかればならない状態でした。

緊張して上がり気味の私は、試験会場の下見の帰り道、「この一年勉強してきたから大丈夫」と自分に言い聞かせていました。

そして、その時、ふと気が付いたのです。頭の中で音楽がループしていることに。

今までの人生の中で頭の中で音楽が流れていたことはありましたが、気にも留めませんでした。

しかし、今回は、人生がかかったテストです。集中しなければなりません。そこで、頭の中でループする音楽をかき消そうとしました。

ところが、頭でループする音楽をかき消そうとすればするほど、余計にループから抜け出せなくなってしまい、夜ごはんを食べながらどうすればいいのか悩みました。

大事な試験前日に親に音楽が頭でループして集中できないなどと相談することもできず、私はとりあえず寝ることにしました。明日には頭が正常化していることを願って。

試験当日、残念ながら頭の中で音楽が鳴りやむことはありませんでした。試験会場に向かう車の中で絶望していたことを今でも覚えています。

このままだとやばいと思った私はせめて日本語の歌詞の曲ではなく、クラシックを頭の中でループさせようとしました。試験直前までウォークマンでベートーヴェンを聞いてました。

結局この試みは失敗しました・・・

試験は失敗しましたが、なんとか合格最低点から0.8点上回って合格しました。この大学は模擬試験では毎回A判定でしたので、本当にイヤーワームは人をどん底まで突き落とす危険な症状だと認識しました。

 

同じように悩んでいる方へ

本当に私はイヤーワームに悩んでいます。この悩みを打ち明けても、周りからは「集中力がないだけ」とか「思い込みが激しいだけ」とか言われます。

確かに、そうかもしれません。しかし、その一言で済まされるほど事態は簡単ではないのです。本当に悩んでいます。

そこで、少しずつですがイヤーワームについて調べていくことにしました。

もし、イヤーワームで悩んでいる方がいらっしゃいましたら、是非Twitterなどフォローして頂ければ幸いです。

なにか有益な情報を共有できればと考えております。

共にイヤーワームを改善していきましょう!!

 

 

 

*1:高校生の時に大学受験を失敗し、来年大学に合格するために一年間勉強する身分

インターンシップのメリット ~夏は就活と人生の天王山!!~

f:id:K20200621:20210613121435p:plain

 

夏インターンは就活そして人生の天王山

夏になると大学3年生は就活を意識し始めると思います。しかし、この時期に全く就活に手をつけない学生も数多く存在します。

大学受験の際は、志望大学に入るために夏から勉学に励んできた方も多いのではないでしょうか?それなら、人生を左右する就活もこの時期から頑張るべきではないでしょうか?

では、就活において夏は何を頑張るべきなのか?それは「夏インターンに参加し、早期選考をもらうこと」です。

 

夏インターンのメリット

夏インターンのメリットは3つあります。

  1. 早期選考がもらえたら、有利に選考を進めることができる
  2. 本選考に向けて、ES(エントリーシート)や面接の練習になる
  3. 企業や仕事理解を深めることが出来る

特に、1と2のメリットが大きいです。それぞれ解説していきましょう!

早期選考をもらえるチャンスである

夏インターンに参加し、一緒に働きたいと思われると早期選考に招待されることがあります。これは通常選考は3月から始まりますが、早期選考だと12月から始まり、3月には内々定をもらえたりします。

私は某大手食品会社の夏インターンに参加し、次の年の1月から早期選考が始まりました。そして、3月には内々定を頂きました。

また、3次面接から参加という企業もありました。

更に驚くべきことに、同期に聞いた話だと某化粧品会社の研究開発職は夏インターンに参加した人しか採用しなかったという話も聞きます。それくらい早期選考は重要です。

なので、夏インターンに参加して、早期選考獲得を目指しましょう。 

ESや面接練習になる

本選考前にESや面接の場数を踏んでおくことは非常に大切です。大学受験でいう模試みたいな感じです。

インターン面接で落ちても本選考は受かりますので、練習がてらどんどん受けましょう!

企業や仕事理解を深めることが出来る

これは人によると思います。1ヶ月以上の長期インターンなら企業や仕事理解を深めるとことができると思いますが、5daysぐらいのインターンでも学べることは少なかった気がします。

特に、去年のインターンからWEBでの開催が多いので、企業の雰囲気を知ることは難しいでしょう…

まとめ

夏インターンに参加できれば、選考を有利に進めることができます。そのため、積極的に夏インターンには参加しましょう!!

(引用元:小さな星がほらひとつより)