22卒コロナ就活生の轍

虎視眈々と日々是鍛錬

就活と研究どっちをとるか 理系院生の悩み

皆さん就活頑張っててすごいです。私は早くも挫折しかけています。

なぜなら、研究をさぼっていて実験データが足りない!!!本当にヤバイ。
ここ1ヶ月は研究室の雑用も多く、まともに実験していません(後輩の実験指導など)。

ということで、昨日の金曜日から真面目に実験してます。

 

今回の実験は細菌群集構造を調べる実験です。簡単に言うと、サンプル中にどんな細菌が何%存在しているのか調べる実験です。

 

f:id:K20200621:20200801213919j:plain

   ↑ 今回使用するサンプル


まずは、このサンプル中に付着する細菌のDNAを抽出します。

f:id:K20200621:20200801213812j:plain
※良い子は裸足で実験をしてはいけません。

 (雨で靴下がびしょびしょでした。)

 

そして様々な試薬を混ぜます。しかし、どこにどの試薬があるのかわからない。
圧倒的ロスタイムがまさかここで生じるとは…

f:id:K20200621:20200801213753j:plain

 

そして何とかDNA抽出が終わり、PCRをしてDNAを増幅させます。

最近、コロナで有名になったあのPCRです。実験自体は慣れたら簡単です。


そして、PCRでDNAがしっかりと増えたか電気泳動で確かめます。

この作業は何回もしたから余裕でした。(フラグ

と言いたいところが、、、

 

 

f:id:K20200621:20200801215152p:plain

 

「1番と2番にバンドが見えない」。。。。。。。。。
バンドが見えないということは、DNAが増えていないということです。

要するに実験失敗です。(フラグ回収)まさか、こんな初歩的なところで躓くとは。

 

原因としては、DNA抽出液にPCR阻害剤が含まれていた可能性が大です。サンプルが金属なので。抽出液を希釈してやり直します。(ここまでの作業工程は全体の1/3なんて考えたら負け)

なんて日だ・・・と言いたいところですが、今日は先輩も徹夜で実験するみたいなのでそれに便乗して頑張ります!!

就活も大事ですが、研究をしたくて院に進んだので研究を大切にしたいです。なので、就活 : 研究 = 3 : 7 で頑張っていきます。

 

因みに来週はやっとインターン面接にこぎつけたので、頑張ります!!!